ユニクロ「UT」 × プロスケーター上野伸平監修のスケートパークが誕生

UNIQLO(ユニクロ)のグラフィックTシャツブランド「UT」は2023年春夏シーズン、日本を代表するアーティスト 河村康輔を新たにクリエイティブ・ディレクターに迎えて始動。Tシャツの原点に立ち返り、現代のストリートシーンを反映した「Skater Collection」「The Message」「HYPEBEAST COMMUNITY CENTER」の3つのコレクションのリリースや、タブロイド判にリニューアルする「UT magazine」の発刊を記念して、スケートボードイベント<UT SKATE PARK>を期間限定で開催する。

河村氏を迎えたUTの新コレクションは、コラボレーターの選定から、グラフィックデザイン、着た時のシルエット、素材に至るまで、妥協のないこだわりを詰め込んでいる。今回、それぞれのグラフィックデザインに合わせたオーバーサイズシルエットを開発し、リアルなストリートトレンドをミリ単位で追求したボディが完成した。

ラインナップは、スケーターでありながら、ファッション、デザイン、映画などストリートを起点にマルチに活躍する上野伸平とアレックス・オルソンとコラボレートした「Skater Collection」、グラフィックTシャツの原点ともいえるメッセージTを、アメリカ、ロンドンのアートシーンを牽引する3人の現代アーティストと製作した「The Message」、HYPEBEASTが厳選した4組のコラボレーターが集まり、それぞれコミュニティクラブをキュレートし、そのユニークなコンセプトをデザインに落としこんだ「HYPEBEAST COMMUNITY CENTER」の3つのコレクション

ユニクロ初となるスケートボードイベント<UT SKATE PARK>では、UTの「Skater Collection」でコラボレートしたスケーターの上野伸平監修によるスケートパークが設置され、期間中は、上野氏をはじめとしたライダーたちがスケートボードのデモンストレーションを披露したり、河村氏とスタイリストのTEPPEI氏をゲストに迎えた「UNIQLO LIVE STATION」のライブ配信や、上野氏が審査員となるスケートボードコンテストなど、さまざまなイベントを開催予定。スケートパークは、自由に滑れる空間として一般にも開放されるという。その他、ポップアップストアもオープンする。なお、今回のイベントのために制作したスケートボードの各セクションは、イベント終了後、国内のスケートパークに寄贈される。

<UT SKATE PARK>
会期:1月27日(金)〜29日(日)
会場:キュープラザ原宿
住所:東京都渋谷区神宮前6-28-6
時間:13:00-21:00(※27日は15:00-19:00)

【イベント詳細】
1月27日(金)
デモンストレーション 15:00 – 19:00(※観覧のみ可)
(UNIQLO LIVE STATION ライブ配信 21:00-22:00)

1月28日(土)
フリースケート 13:00-21:00

1月29日(日)
フリースケート 13:00-19:30
コンテスト 19:30-21:00

※フリースケート参加方法について
・入場無料/時間入れ替え制/受付にてリストバンドをお渡しいたします
・18歳未満の方は成人同伴での来場が必要となります
・12歳未満はヘルメット・サポーターの着用を推奨します

<ポップアップストア>
・各日程イベント時間内で営業
・「Skater Collection」「HYPEBEAST COMMUNITY CENTER」「The Message」を販売

TAGS