ユニクロ「UT」 × 庵野秀明“4大ヒーロープロジェクト” コラボコレクションが登場

UNIQLO(ユニクロ)のグラフィックTシャツブランド「UT」より、稀代のクリエイター・庵野秀明が手がけた日本を代表する4大ヒーロープロジェクトとのコラボコレクション『シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース UT』がリリースされる。

「東宝」「カラー」「円谷プロ」「東映」の4社が立ち上げた本プロジェクトは、庵野秀明による“シン・”を冠とした4作品によるコラボレーションプロジェクト。“シン・”シリーズは、2016年の『シン・ゴジラ』(脚本・総監督)を皮切りに、2021年に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(企画・原作・脚本・総監督)が公開され、今年5月13日に『シン・ウルトラマン』(企画・脚本)、2023年3月に『シン・仮面ライダー』(脚本・監督)が公開を控えている。

そんな『シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース』に参加する各作品の世界観を表現した今回の限定コレクションでは、ジャパンヒーローズの世界を感じるアートワークを使ったTシャツ5柄がラインナップ。

『シン・仮面ライダー』からは、仮面ライダーのデサインを手がけた1人である前田真宏が映画制作のために描き下ろしたイラストをプリントしたTシャツや、仮面ライダーの青緑を表現したボディにショッカーとの戦いに向かっていく様子を描いたTシャツが登場。『シン・ゴジラ』Tシャツは、抜染(ばっせん)というプリント技法を用いて、劇中で描かれる“呉爾羅(ゴジラ)”の恐ろしさを表現している。また、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、劇中に登場した“カシウスの槍”の描き下ろしアートを、『シン・ウルトラマン』は、エネルギー源である“スペシウム133”と関連する数式がデザインされている。

本コレクションは、3月6日(月)より全国のUNIQLO店舗および公式オンラインストアにて発売される。

TAGS