テヤン(BIGBANG)、新曲『VIBE』でジミン(BTS)とコラボ 世代を超えたタッグに注目集まる

YG ENTERTAINMENTを離れ、YG傘下のレーベル「THE BLACK LABEL」に移籍したBIGBANG(ビッグバン)のSOL(テヤン)が、BTSのJIMIN(ジミン)とコラボレーションした新曲『VIBE(バイブ)』をリリースすることを発表した。

テヤンは、2006年にBIGBANGのメインボーカルとしてデビュー。ソロとしても「ONLY LOOK AT ME」(2008年)、「Wedding Dress」(2009年)、「RINGA LINGA」(2013年)、「EYES, NOSE, LIPS」(2014年)などのヒット曲があるが、今回、ソロアーティストとしては、「WHITE NIGHT」(2017年)以来、約5年ぶりのカムバックということで大きな注目を集めている。

またジミンは、番組でテヤンの楽曲を披露するなど、自身のロールモデルを“テヤン”だと公言していることもあり、2人がどんなコラボレーションを魅せてくれるのか、期待が高まる。

SNS上では2ショットのティザー画像も公開。テヤン待望の新曲『VIBE (Feat. Jimin of BTS)』は、1月13日より各音楽配信サイトを通じてリリースされる。

TAGS