世界中が虜 キュートな“グローグー”と“マックロクロスケ”が夢の共演

先日「スタジオジブリ」が、突如公式Twitterに映像を投稿し、「Lucasfilm(ルーカスフィルム)」とのコラボレーションを示唆―。それは瞬くまに世界中に拡散され話題騒然に。

そしてついにその全貌が明らかになった。スタジオジブリが手がける『となりのトロロ』に登場する“マックロクロスケ”と、Lucasfilmが手がける「スター・ウォーズ」のドラマシリーズ『マンダロリアン』に登場する“グローグー”が初共演する短編アニメーション『禅 グローグーとマックロクロスケ』が、Disney+で配信開始された。

映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のその後の世界を舞台にした『マンダロリアン』に登場し、その可愛いらしい姿で全世界を魅了したグローグーは、「スター・ウォーズ」シリーズの様々なキャラクターの中でも、最も人気のあるキャラクターの一人となった。

そんなグローグーと、『となりのトロロ』に登場する、黒くて丸いマックロクロスケが共演するショートアニメーションを、日本を代表するアニメーションスタジオ・スタジオジブリが制作。スタジオジブリの宮崎駿監督と鈴木敏夫プロデューサーは、以前よりLucasfilm社長のKathleen Kennedy(キャスリーン・ケネディ)と親交があり、長年の友情の証としてアニメーション制作を快諾し、この夢の共演が叶ったという。監督は、数々のスタジオジブリ作品を手がけてきた近藤勝也が担当した。

日米スタジオの友情が実を結んだ、グローグーとマックロクロスケの初共演作『禅 グローグーとマックロクロスケ』は、Disney+にて配信中だ。

©︎ 2022 & TM Lucasfilm Ltd. ©︎ 2022 Studio Ghibli.

TAGS