瞬間最高視聴率30.1%を記録 話題の韓国ドラマ『財閥家の末息子』OSTが配信スタート

ソン・ジュンギ主演のドラマ『財閥家の末息子』のOST(オリジナル・サウンドトラック)Part.1~5が、日本の配信サイトでのダウンロード/ストリーミング配信スタートとなった。

『太陽の末裔 Under the Sun』『ヴィンチェンツォ』など、韓国のみならず世界的なヒット作に立て続けに出演するソン・ジュンギの最新作として、放映前から注目を集めていた『財閥家の末息子』は、2022年11月から12月末に韓国で放送された。

物語は、財閥総帥一家のリスクを管理する秘書のユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ)が財閥家の末息子チン・ドジュンに生まれ変わり、2度目の人生を生きるファンタジードラマで、初回放送から好調なスタートを切り、痛快なストーリー展開とソン・ジュンギの好演により、毎話自己最高視聴率を更新。12月25日に迎えた最終回には瞬間最高視聴率30.1%を記録した。(※現時点での日本放送/配信は未定)

そんな本作のOSTは、話題作にふさわしく歌唱アーティストも豪華な面々が集結。ATEEZのジョンホ、ソ・ダヒョン(tripleS)、ムンスア(Billlie)らアイドルグループのメンバーがそのボーカルの魅力と実力を発揮しているほか、ソロ歌手として活躍を続けるキム・ウジン、『信義』『シークレット・ガーデン』をはじめとした数多くのOSTに参加しているシン・ヨンジェ(4MEN)が参加している。なお、2月1日(水)からは、Part6、7に収録のポール・キム、4MENの楽曲も配信スタートとなる。

(C)2022 B.O.D Entertainment (P)2022 Danal Entertainment

TAGS