ジミン(BTS)ら参加 韓国ドラマ『私たちのブルース』超豪華OST

先日最終回を迎えた大ヒットドラマ『私たちのブルース』のOST(サントラ)が今の韓国音楽界を代表する豪華な面々がそろっていることから話題になっている。

Netflixにて独占配信された『私たちのブルース』は、済州島の美しい自然と素朴な町並みを舞台に、人に言えない過去を心の奥に秘めた男女が交差する過程を絶妙に描いたオムニバスドラマだ。

韓国映画・ドラマ界を牽引するイ・ビョンホンや、闘病生活を乗り越えて6年ぶりにドラマ復帰を果たしたキム・ウビン、その彼とプライベートで恋人関係にあるシン・ミナをはじめ、オム・ジョンファ、チャ・スンウォン、キム・ヘジャなど豪華な顔ぶれがそろったことで放映前から話題をさらっていた。

キャスティングやよく作り込まれたプロットもさることながら、このほどリリースされたサントラも韓国音楽界を代表する面々がラインナップしており、ドラマファンならずとも所有欲を掻き立てられる1枚になっている。

まずは何と言っても今後活発な個人活動が注目されるBTSのJIMIN(ジミン)と元Wanna Oneのハ・ソンウンが奏でる美しいハーモニーの「With you」。作品を貫くノスタルジックな雰囲気をいつでも召喚してくれるメインソングといってもいいだろう。そして最近日本での活動がバズりまくっているaespa(エスパ)からウィンターとニンニンの透明感あふれるエンジェルボイスがキラキラと反射する済州の海を連想させる「ONCE AGAIN」も必聴だ。またアコースティックなギターの音色に溶け込むような少女時代・テヨンのドリーミーな歌声が美しい「By My Side」も外せない。

Netflix Japan/YouTube

このほかにも流れるようなギターサウンドにのせて歌い上げるDAVICHIの「Remember me」、ハスキーボイスとハーモニカの重なり合いが印象的なHeizeの「The Last」、済州島の静かな夜空を見上げながら聴きたいSTAYCの「Star」など、女性ボーカリストのナンバーにも注目だ。

加えて初々しい恋愛の一コマを切り取った10CM「For Love」、壮大なオーケストラと寂しげな歌声がドラマのシーンを劇的に盛り上げるPunch「Bye Bye」、軽快なメロディで明るい気分にしてくれるMeloMance「Happy Song」、2002年チェ・ソンウのオリジナルを再解釈したキム・ヨンジのカバー「Whisky on the Rock」などはドラマを視聴済みのファンなら音楽から各シーンを思い出す楽しみもある。

YouTube

とにかくドラマを見ていなくても楽曲そのものが楽しめる名盤となっているので、K-POPファンならぜひ手にとってほしい作品だ。

TAGS