『OAKLEY × fragment design』アパレルとアイコニックな「フロッグスキン」が登場

OAKLEY(オークリー)と、藤原ヒロシが手がける「fragment design(フラグメント デザイン)」がタッグを組んだ限定コレクションを発表。アイコニックな「Frogskins(フロッグスキン)」やアパレルコレクションを、第1弾、第2弾に分けて展開する。

今回6度目となる最新コラボレーションでは、“ミニマルでありながら特別感のあるタイムレスなデザイン”を念頭に、両ブランドの持つDNAを融合し、OAKLEYの代表的なモデル「Frogskins」をアップデート。

第1弾は、Frogskinsプレミアムバンドルセットとアパレルを限定で発売。藤原のシグネチャーデザインを採用した、サテンブラックカラーのチタン製Frogskins TIと、マットブラックの「Frogskins」がバンドルセットに。これらのモデルには、OAKLEYのPrizm™グレーのレンズが搭載され、鮮やかでくっきりとした視界が実現。今回特別にデザインされた繰り返し使用できるサングラスの収納ケースとマイクロバッグが付属する。

アパレルは、ブラックとホワイトのフーディーとショートスリーブTシャツが登場。上質なコットンで作られた日本製のフーディーには、藤原らしい洗練されたスタイルとOAKLEYらしい機能的なデザインが反映されている。またTシャツは、藤原の美学であるクリーンで無駄のないラインに敬意を表するアイテムとなっている。

OAKLEYとのコラボレーションでは毎回、新たなレベルの芸術性を引き出しています。2023年コレクションのアイテムはミニマルながらタイムレスで、あらゆる方のワードローブに自然に溶け込むデザインです。
(藤原ヒロシ)

第2弾では、光沢のあるブラックフレームにPrizm ™グレーのレンズを合わせた「Frogskins」がラインナップ。このモデルには、2つのブランドがストリートウェア、デザイン、テクノロジーの境界線を越えてタッグを組んだことを記念した鮮やかなブルー、ピンク、イエローのカラーロゴが施されている。

第1弾の限定カプセルコレクションは、1月19日(木)よりオークリーストア 渋谷店、オークリーストア 大阪心斎橋店、GOD SELECTION XXX HARAJUKU・OSAKAにて発売。第2弾は、1月31日(火)よりOAKLEY直営店と公式オンラインストア、一部のOAKLEY取扱店舗にて発売される。

TAGS