“ドラマとリアル”がリンク 『エミリー、パリへ行く』×マクドナルド特別メニュー

現在シーズン3までNetflixで好評配信中のドラマ『エミリー、パリへ行く』。Lily Collins(リリー・コリンズ)扮するヒロイン・エミリーがパリで念願の職を手に入れ現地で恋に仕事に友情に全力投球する日々を描き、すでにシーズン4の製作も決まっている人気シリーズだが、このドラマがマクドナルドとサプライズなコラボレーションを果たし話題となっている。

シーズン3の中で、マーケティング会社に勤めるエミリーが、フランスのマクドナルドでマックバゲットをプロモートする仕事を獲得するために奮闘するシーンが出てくるのだが、フランスのマクドナルドでは、シーズン3が配信された2022年12月21日からマックバゲットのスペシャルミールセットを実際に販売。ドラマとリアルが絶妙にリンクした粋なプロモーションが実現した。セットにはマックバゲットの他に、マックフライポテトとMサイズドリンク、そしてエミリー風なこだわりとしてホットチョコレート味とラズベリー味のマカロンが付いてくるそう。

ちなみにマックバゲットは過去にすでに商品として登場している。初めてお目見えしたのは2012年フランスのマクドナルドで、ビーフパティが2枚、エメンタールチーズが2枚、そしてレタス、フレンチマスタードが挟まったクラストタイプのバゲットサンドイッチとして登場。その後はレギュラーメニューとしてではなくシーズンメニューとしてマックファンを楽しませる存在となった。ちなみに、フランスのマックバゲットのようにその国ならではのオリジナルメニューがマクドナルドにはあって、例えば香港のHam N’ Egg Twisty Pasta、オランダのMcKroketもその一つだとか。

『エミリー、パリへ行く』とのコラボメニューであるマックバゲットミールセットは現状フランスのマクドナルドでしかトライすることはできないが、今後もし日本にも登場した際はぜひ体験してみてはいかがだろうか。

TAGS