NY在住の日本人アーティスト・Hiroya Kurata、日本で3年ぶりに個展開催

Hiroya Kurataが待望の帰還。個展『Summer Hours』を開催する。日本では3年ぶりの開催となり、新作キャンバス作品18点を東京・原宿の「The Mass」にて発表する。

身近な日常の風景を描く彼の作品は、その素朴な光や一瞬の光景、言葉では例えられない、内面的な感情を絵画に浸透させ、“今しか描けないもの”が表現されている。

個展のタイトルである“Summer Hours”という言葉は、夏の明るく眩しいほどの陽の光や、大きな木々から降り注ぐ木漏れ日、はしゃぐ子供達や、水面に映る景色、満月の月明かりを表現している。

また、作品に登場する人物たちの表情はあえて単純化されていて、デフォルメを用いたその自由な描写によってより馴染み深く、作品一面に広がるユーモラスな絵画世界へ誘う事だろう。

<Summer Hours>
場所:The Mass
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-11-1
期間:8月27日(土)~9月25日(日)
時間:12:00~19:00
※月・火は休廊

TAGS