メタバースに“好奇心が刺激される出会いの場”『Gucci Vault Land』がオープン

イタリア発のラグジュアリーブランド「Gucci(グッチ)」が独自の没入型体験を提供する『Gucci Vault Land(グッチ・ヴォールト・ランド)』をメタバースプラットフォーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」の中にオープンした。

Gucciが受け継ぐ伝統を思いもかけないような領域へと絶えず進化させる実験的なオンラインコンセプトスペース「Vault(ヴォールト)」。このVaultの特性を360度体験できる場所として、“遊びながら知る”というナラティブのもと期間限定で出現したのが『Gucci Vault Land』だ。

プレイヤーはまず“Garden of Curiosities(ガーデン・オブ・キュリオシティーズ)”から体験を開始。壮大な“Vaultプロジェクト”に込められたユニークな創造的意図を表現するために複数のコンテンツルームが用意され、例えば“Vault Room of Rhyme(ヴォールト・ルーム・オブ・ライム)”では謎解きを楽しんだり、“Vault Vintage Lab(ヴォールト・ヴィンテージ・ラボ)”ではヴィンテージバッグの修復を体験できたりなど、デジタルプレイグラウンドだからこそ可能な無数の実験的アクティビティが提供されたそう。

また期間中は、デジタルコレクターズアイテムを購入できるのはもちろんのこと、キャラクター企業「Superplastic」とのコラボNFT「SUPERGUCCI」や、バーチャルブランドショップ10KTFとの「Gucci Grail NFT」といった“Gucci Vault NFT”を持っている人にはコレクターズアイテム「Gucci Vault Aura(グッチ・ヴォールト・オーラ)」が配布され、The Sandbox内のアバターに着用させることができるなど、ファンにはたまらない特典の数々も用意された。

Gucciは今年5月にもオンラインゲームプラットフォーム「Roblox(ロブロックス)」でバーチャルスペース「Gucci Town(グッチタウン)」をオープンするなどメタバースやNFT関連に積極的に進出しているブランドとしても知られており、今後の動向からも目が離せない。

TAGS