「ムカついていた」「嫌い」 Mr.アウトサイダー、朝倉未来に激ギレだった

“キング・オブ・アウトサイダー”吉永啓之輔が「本当にムカついていた」という、朝倉未来とのある因縁を明かした。吉永のYouTube「けいチャンネル・啓之輔」で公開された動画「朝倉未来と対談してみた」での一幕だ。

けいチャンネル・啓之輔/YouTube

平本蓮との関係を聞かれた未来は「会ったことはないけど、仲いいです」と言いながらも「“煽り友”だちって感じで」と続けると吉永は苦笑。「昔っから煽るの上手いんだよね」と、THE OUTSIDER時代の未来について触れた。

吉永は未来の言動について「ムカつくこと言われて。本当にムカついて、試合終わっても絶対に口きかなくて」と、相当頭に来ていたことを明かすと、当の本人である未来は手を叩いて爆笑。

スタッフからの「嫌いだったんですか?」という質問に吉永は「嫌いだったね」と即答し、未来は「それ、対戦相手みんなに言われます」と認めた。

「あそこまで言うか?」と思っていたという吉永に、未来は「あれでも本当に、自分を追い込むためにやってて」と釈明すると、吉永は「それは、今の歳になってようやくわかってきたよ」と一定の理解を示したが「だけどもう、口も聞きたくなかった」と、当時は腹に据えかねていたという。

当時トップ選手で、未来と試合をするメリットがあまりない吉永だったが「ただ、淡々とトーナメント勝ち上がってきちゃってね、やるしかないよね」と、戦うことになったいきさつを振り返った。

ずっと吉永との対戦を熱望してきていた未来は「結局、憧れみたいなのがあって」と告白。しかし、この戦いで敗戦した吉永は「女の子に言われるんだったらいいんだけどねえ。ずっとワンパンで倒し続けてる相手に『やらせてください』って言われても困っちゃうよ」とボヤいていた。

THE OUTSIDER FIGHTチャンネル/YouTube

TAGS