あいみょん新曲「愛の花」 2023年NHK連続テレビ小説『らんまん』主題歌に決定

あいみょんが手がけた楽曲「愛の花」が、2023年春スタートのNHK連続テレビ小説「らんまん」の主題歌に決定した。

ドラマ「らんまん」は、“日本の植物学の父”として明治時代を生きた天才植物学者・牧野富太郎をモデルに、激動の時代を夢に向かって生きた植物学者の物語を描く。主人公の槙野万太郎を神木隆之介、万太郎の妻、寿恵子を浜辺美波が演じる。4月3日より全26週、130回にわたり放送される。

ただひたすらに愛する力を持つ、そんな主人公や主人公の奥さんと向き合いながら制作した楽曲です。毎朝流れると思うと、これからの朝が緊張します。よろしくお願いします。
(あいみょん)

なお、あいみょんは、4月7日(金)の神奈川「よこすか芸術劇場」を皮切りに、ファイナルの7月23日(日)東京「東京国際フォーラムホールA」まで、3か月以上にわたって全国ホールツアーを開催することが発表されている。

TAGS